人気ブログランキング | 話題のタグを見る

働きやすい病院

回復期リハビリ病棟の石井です。

9月から一般病棟から回復期リハビリ病棟へ部署異動となりました。
自分は長い看護師生活その殆どを急性期病棟で過ごしてきました。生命の危機に直面している患者さんや急性期から離脱して回復していく患者さんとの関わりを通して様々な経験をさせてもらった事。辛い事や楽しい事もたくさんありました。病棟で共に働いてきた戦友との日々を振り返ると感慨深く、とてもやりがいがあったと思います。

しかし様々な職種があると思いますが、やはり部署異動となると自分の中では一大事ですよね145.png
業務はどうなのか?早く帰れるのか?人間関係はどうなのか?等、様々な事が不安になると思います。
小心者なので初めての回復期リハビリテーション勤務にあたり、色々な事が気になり、分からない事が分からないまま勉強を開始してみたりと軽くパニックになってました106.png
でも実際に病棟に行ってみると拍子抜けするくらい普通に受け入れてくれました。
分からない事も皆のサポートばっちりでした166.png(あんなに気張って勉強しなくて良かったかな?(笑))
ママさんナースも元気に働き、療法士さんやコメディカルとの関係も良く、とってもアットホームな雰囲気です!
回復期リハビリ病棟の患者さんは在宅復帰、職場復帰を目標としており活気のある病棟です。リハビリを頑張り、日常生活を取り戻して退院していく患者さんを見ていると看護師としてのモチベーションも上がりますね174.png
今では居心地良いです!住めば都ってやつですね165.png

働きやすい病院_a0293358_19335066.jpg
来年6月には新病院オープンとなります179.png
患者さんも職員もより活気づき、患者さんも回復が早くなるんじゃないかな?と思います!
とても楽しみですね!

憎きコロナは減りつつありますが、皆さん引き続き体調に気を付けていって下さい!







# by tateyamakango | 2021-10-13 19:35

新病院見学

外来主任の千田と申します110.png

新病院移転まで、あと9ヶ月をきりました。
設計の段階では、マップと睨めっこをしながら考えることが多く、想像の世界だけでしかありませんでしたが先日、新病院モデルルームの見学に参加させていただきました177.png

新病院見学_a0293358_10154433.jpg
新病院見学_a0293358_10181927.jpg
新病院見学_a0293358_10193501.jpg
新病院見学_a0293358_10200489.jpg
看護部では、患者さんの生活のしやすさや安全性を考え、各部署のスタッフ意見を出し合いました。
地域がら高齢者の患者さんが多いため、物置く位置・高さ、杖の置き場所や車いすがどのように入って動くか・・・
この場所で患者さんが転倒したときに、これがあると危険でないか・・・など。
自分たちの動線は勿論ですが、患者さんのことを考えながら意見を出しあうのってステキだな113.png
と思うのと同時に、実際に見学に行ったことで更に実感が湧き、新病院オープンが待ち遠しいなぁと感じた日でした179.png

# by tateyamakango | 2021-09-26 10:32

カメラ片手に

医療安全管理室の林です。

医療安全管理者として病棟を巡回して手順の遵守状況や、安全に関わる環境などの確認を日々行っています。

ラウンドしながら、改善すべき箇所などを写真に撮っています。なのでカメラをもちあるいていることが多いのです。


看護学生さんが実習しているときはその様子も撮らせてもらっています(自然に見えるように声を掛けずに撮ることもあります)。患者さんと並んでピースサインの写真なんかもあったりします。101.png

年間通したら写している枚数は巡回の写真より学生さんの写真のほうが多いかな105.png

学校での行事などの写真は撮っていると思いますが、実習している写真って無いんですよね。皆さんとても良い顔で患者さんと関わっていますよね。自分の実習している姿を客観的に見る事なんて中々無いと思います。

撮った写真は学校にそのままお渡ししています。

卒業式の時にスライドショーで流すのだとか・・・

実習で流した汗と涙を思い出し、素敵な看護師になって頂ければと思います。


とても良い写真がたくさん有りますが(自画自賛)102.png学生さんと患者さんが写っていますのでここに載せられないのが残念です129.png


追記 

安房医療福祉専門学校の紹介に写真が採用され、掲載された広報誌(社会福法人太陽会)を頂きました101.png 

(患者さんと、家族には許可を頂いています)


# by tateyamakango | 2021-09-13 15:41
私は鉄っちゃんではないです。
でも鉄っちゃんにクイズを出すのは好きです。
 私はてっちゃんではありません_a0293358_08490480.jpg
ちなみにこちらの電車(汽車だったっけ?)わかる方いますかね?
この写真を元にこの都市名を答えなさい!

 私はてっちゃんではありません_a0293358_08492710.jpg
この連結が行われている駅名を答えなさい!

・・・わかる人どれだけいるかな(笑)

以前はよく学会などに出かけた際に電車の写真を撮って、電車の好きな後輩にクイズを出していました。
結構楽しかったので早くCOVIDが終息してまたクイズを出したいなぁ・・・

 私はてっちゃんではありません_a0293358_08493212.jpg
ちなみに館山市にはたまにこんな電車もやってきます。
B.B.BASEといって自転車のツーリングをツアーのための電車だそうです。
他にも幻の赤い電車などが走ってることもあるそうで・・・
もし写真が取れたら次回アップしたいと思います。

看護部管理室
杉田

# by tateyamakango | 2021-09-09 09:00

オリンピック閉幕

皆様こんにちは。療養病棟 管理者の山木です。

1年延期された東京オリンピックも無事に終わりました。異例ずくめでしたけど何よりでした。

個人的には出場が絶望的だった水泳の池江選手が白血病を乗り越え出場したのが感慨深いです。

去年オリンピックが延期になったときに、池江選手は確率低いけれどチャンスが生まれたと言った自分の言葉が予言のように思い出されます。去年のほうがよかった選手、今年だからよかった選手悲喜こもごもであったと思います。開催国だけあってたくさんのメダルも獲得しました。選手の皆様お疲れさまでした。そして感動をありがとうございました。

TVで見ていたオリンピックの場面で選手の方々が日本国旗に「運営スタッフの皆様ありがとう」と書いて掲げている場面がありました。

この510年(アバウトですいません)、人々のありがとうや感謝を述べる場面が増していると感じます。

オリンピック閉幕_a0293358_15421606.jpeg

これは去年から療養病棟にて掲げているありがとうボードです。

スタッフがありがとうと510回(アバウトですいません 笑)言ったらシールを一つ貼ってゆきます。最初は真っ白だったボードが今ではこんなにシールだらけになりました。

ありがとうなどの感謝の言葉はいい波長になって皆を包むと思います。

周りの人には責める言葉や不平不満という悪い言葉を使うのではなく、いい言葉で周りを優しく包んであげられる素晴らしい人になってもらいたいと思っています。


徳洲会の某研修にて以下のような資料をいただきました(一部抜粋です)。

素直な心で積極的に笑顔の生活を送ってみればわかります

人の心を和ませる

好意の笑顔 善意の笑顔 優しい笑顔

能動的な笑顔には不思議な力が秘められていて

プラスの波動となって

相手の心に反応します

自分の笑顔を信じてごらん

自分の笑顔が

自分に幸せをもたらすことを!


これからは人間性が重要な時代であると感じています。

スタッフも毎日笑顔で感謝の言葉があふれる病棟にしたいと思っています。

そしてそれが患者さんにいい影響を与えてくれたら嬉しいです。


# by tateyamakango | 2021-08-09 15:45

看護部の活動ブログ


by tateyamakango